指の関節の痛みはなぜ起こる?

トップページ運営者情報サイトマップ
お気に入りに追加

指関節の痛みと更年期の関係

指関節の痛みと更年期は大きな関係があります。

更年期になるとのぼせや頭痛といった症状がよく知られていますが、それだけでなく関節の痛みというのも代表的な症状の一つとなっています。

特に関節の小さな指の関節は症状が出ることが多くなっており、痛みがあったりこわばりなどから指が動かしにくくなってしまったりします。

okojkk

また、指にしびれがあるということもありますから常に指が気になってっしまうということもあります。

物を持つことに苦労してしまったり包丁などを使うことも大変であったりと人によっても症状の出かたには違いがありますが、違和感を感じていることには違いありません。

更年期の指の痛みの原因は?

更年期に指の痛みが生じる原因はいくつかの要因を考えることができます。

まずは、女性ホルモンが減少して体の不調を起こしてしまうのが更年期となりますが、この女性ホルモンの減少は関節を支えている筋肉の衰えにもかかわってきます。また関節の軟骨がすり減ってしまい痛みを感じることもあります。

さらには、血流が悪くなることで特に指先に血液が流れにくい状態となりしびれを引き起こすということにもなりますから、いくつもの要因が重なったりして指関節の痛みとなって現れます。

症状も最初のうちには痛みがあっても時間が経過したり動かしているうちに痛みがなくなることが多いのでそのままに過ごしてしまうことも多くなります。

次第に症状がひどくなり常に違和感や痛みを我慢しなければならないような状態になることもあります。

中には、更年期の症状であるということに気が付かずに他に原因があるのではないかと考えてしまうこともあります。

更年期での痛みの場合には最初の症状として手足が動かしにくくなるということやかかとを床につくと痛いといったものがあります。

更年期では仕方ないと考えてしまうかもしれませんが、痛みがあるような場合には医療機関を受診して適切な処置をしてもらう必要があります。

指の関節の痛みを改善するには?

指の関節の痛みといっても更年期が原因となっていることもあればそれ以外の場合もあります。

特に更年期の指の関節の痛みはリウマチと似ていることもあるためもしかしたらリウマチということも考えられますから我慢するだけでなく痛みで生活に支障が出た利するような場合には、早めの医療機関の受診が必要です。

更年期のために指関節に痛みが生じている場合であればそれなりに対処することもできますから我慢するだけでなく対策をとることも更年期を過ごすポイントでっしょう。

更年期障害で指の関節が痛いというときには最初のうちは、朝起きた時などに指が動きにくいといったことを感じても時間がたつにしたがって元に戻るといった症状がよくみられます。

ghgdddr

朝というのも一つのポイントとなってくるのですが、夜寝ているうちはあまり動くことがないために血行が悪くなり関節が固くなってしまっています。

そのため起きた時には指が動かしにくいという症状があっても活動しているうちに知らず知らずに治ってしまっているということになるのですが、これもひどくなってくるとそうもいきません。

力が入らなくなり物を落としてしまったり瓶のふたなどを開けることができなくなったり、常に痛みがあるということもありますから、おかしいなと感じた時点できちんと対策していくことが大事です。

更年期、食べ物にも意識して!

更年期で指の関節に痛みを感じるなら食べ物にも気をつかいましょう。必要な栄養素はアミノ酸やコラーゲンとなってきますからこういったものを意識し食事に取り入れるようにすることが大事なこととなります。

コラーゲンというとふかひれなどをイメージしてそんな高級なものを毎日食べるなんて無理と考えてしまうかもしれませんが、コラーゲンもアミノ酸も日ごろから食べている食材にも含まれています。

例えば鶏肉などは代表的なものとなりますが、鶏肉の中でも特区に軟骨や皮といったものがおすすめです。

手羽先などを料理に取り入れたりすることで摂ることができますからちょっとした工夫をしてみるとよいでしょう。

特別なものを摂る必要はありませんが、毎日の食事に取り入れることができるようなものを工夫することが大事です。

指の関節に痛みが感じるなら

指の関節に痛みを感じるということは更年期にはよくある症状の一つとなります。痛みがあるわけではないけれど違和感を感じたり動きがわるかったりということもあります。

これは、特に朝起きた時には寝ているときに体を動かすことが少なく結構が悪くなっているということがあります。

特に指先は体の先端となっているために血流を流れにくい部分となっているためにどうしても結構が悪くなりがちな部分でもあります。

oooooook

指先の血流が悪くなると栄養も届けることが難しくなってきますから関節の筋肉の衰えにもつながってきますから改善するためには血流をよくしてあげるということが必要です。

そのためには指先を動かしてあげるということが大事なことになります。

指先を動かしてあげることで血液の流れもよくなりこわばりなどを改善することができますからこわばりなどを感じたら指を動かしてあげるようにしましょう。

痛みがあるような場合には動かすのも大変ということになりかねませんからそうなる前の症状でしっかりケアしてあげることがポイントです。

動かすだけでなくマッサージなども効果的となりますから指先を触るように意識しているとよいでしょう。

指先を動かすだけでなく!

指先を動かすのは血行をよくするためにはとてもよいことになりますが、指先だけでなく全身の運動というのも効果的なものとなります。

全身を動かすことで心臓の動きもよくなり血液がたくさん流れることになりますから末端である指先にもしっかり血液を流すことができるでしょう。

更年期に痛みを感じるのは指先だけでなく他の関節でも同じことが言えますから血行をよくしてあげるということはとても大事なことになります。

食事に注意しているからという場合でも血流が悪いとせっかくの栄養素をきちんと運ぶことができないということになりますからそういったことをかんがえても全身運動を行うことは大切なことになります。

激しい運動を行う必要はありませんから毎日手軽に行うことができる運動を取り入れましょう。

プロテオグリカン